100円。

 千葉市美浜区 個別指導のNTスクール塾長の藤崎です。

 

 三国志展では音声ガイダンスを利用しました。吉川晃司さんがナビゲーターしてる方です。

 

 利用料は550円だったのですが、借りるときにお財布には小銭が220円しかなかったので1000円札で支払おうとしたところ、「100円玉が不足しております」という貼り紙を目にしました。ならばと1100円出したのです。1000円札だとお釣りに100円玉が4枚必要になってしまいますが、100円出しておけばお釣りは500円玉と50円玉で済むと思ったからです。つまりマイナス4よりプラス1と判断しました。

 

 すると、会計の女性が電卓でお釣りの計算をしています。1100−550です。当然結果は550と出ます。それがいけなかった。その女性は入力した550と同じ数字が結果として出てしまったことに焦ったのか「え?えっ??」と何度も計算しなおしたのです。

 

 見ているこちらが申し訳なくなりました。混乱させてしまった、100円出さなきゃよかった、と。

 

 そのうちお隣にいた女性が冷静におっしゃいました。「お釣り550円でいいのよ。」

 

 それで落ち着いた会計の女性はお釣りをくれ、事なきを得たのでした。

 

 良かれと思ってやったことが仇になりましたが、このくらいの計算で混乱しちゃうのもどうかと思ったりしてます。1100円出した人今までにいなかったのかなぁ。

- 19:52 comments(0)
COMMENT









Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

NewEntry
Profile
Comment
Archives
Links
Mobile
qrcode
Other